オシャレに財布選び

なんだかんで自分の財布の使用年齢を調べてみたらおそらく5年以上経過しているようです。
なんてものもちいいんだって思うのですが、よく考えたらズボラの私ですがモノはあまり買わないで使い込む癖があるようです。

せいぜい使わないってなるのが服、あれば洗えば残念になってしまうので仕方ないんでポイです。

タオルなんてかなりボロボロになるまで使用しているし、歯磨きなんて(おいおい)と多分買い換えるのが面倒ズボラなだけかもしれません。

流石に財布もそろそろボロが来たので財布欲しいなぁって考えております。
ヴィトンとかグッチとかそこらのが財布いいなぁって思うけど買うとなると高いのでちょっと躊躇だれか私にそんな財布をプレゼントしてくれないかなと甘い期待を抱いております。

最悪1万円位のそこそこ上等な財布で満足しそうですがね。
でもやっぱりいいものが欲しいというのは人間の心情ではあります。

オシャレにはやっぱりウィッグだね

オシャレの代名詞といったら最近じゃカラコンとウィッグが群を抜いているね。女の子と話す機会があると大抵ウィッグとカラコンの話題がもちきり。友達が働いているところもウィッグとかカラコンの輸入会社で結構儲かっているみたい。やっぱり女性の購買力ってすごいね。特にウィッグなんかは年々進化していて安いのに質がたかくてびっくり、昔は本当に玩具みたいなヅラだったのにいまじゃいっぱしのオシャレアイテム、普通に装着してても違和感ないしすごいです。カラコンと違って健康被害はあまりなさそうだし、これからも長く売れそうなカテゴリだとは思うね。
参考サイト:知って納得正しいウィッグの使い方ガイド

ビジネスバッグの人気ブランド

女性の人も意外に見ているビジネスバッグですが、人気ブランドってのは男同士の中にもあります。特に男同士であれば吉田カバンは鉄板ですね。このブランドはビジネスバッグ人気です。個人的にはポールスミスのビジネスバッグもいいですよ。昔ポールスミスのビジネスバッグを使用していましたがかなり頑丈で粗末に使用していてもかなり頑丈で傷むことも無かったです。なんだかんだで5年以上は使い込んだのでコスパはよいですね。ヴィトンとかはあまりにもブランドしすぎで同性の評価は悪いです。

オシャレさと実用性

今度引越しをすることになりまして。そのための必要なものを見るために色々と巡回していました。ついでにレディース財布も見てきました。家電や収納ですが、収納に関しては結構固有名詞が多くあぁこれかぁというものを結構発見しました。スプリングで固定する棚ってなんだろうって思っていたらこれ突っ張り棚というんですね。突っ張り棚ですがこれも色々あっておしゃれなものもあればいかにもってのもあります。新しく住む部屋はちょっとオシャレにしたいのでやっぱ考えますね。

金運が逃げていく色

風水の世界では色や方位を重要視されています。特に気になるのは金運ではないでしょうか?あまり欲の無い方もいますが、お金は生活する上で必要なもので、あればあるだけ困りません。というわけでお金が逃げていく色というものがあります。それは赤や青、濃紺、緑色といった色になります。赤は燃やす、青は流す、緑は出費が多いという感じです。顕著に現れるのが財布でこちらのサイトを参考にしてみて下さい。http://husuisaihu.com/、実際財布を変えるだけでお金がよく手に入るようになったという方も少なくありません。出費が多いなという方は是非参考にしてみるとよいのではないでしょうか

韓国発!簡単にブーツが脱げるお助けアイテム

韓国発!簡単にブーツが脱げるお助けアイテムって?
http://news.walkerplus.com/2012/0308/17/

女性のブーツは脱ぐのが大変そうだなぁと毎度思っていますが、韓国から簡単に脱げるブーツお助けアイテムが販売されているようです。ニキビとのバトルブログ。ロングブーツを履いている女性にとって居酒屋で脱ぐ行為を嫌がる人も多いようです。まず脱ぐのが面倒。そして臭いが気になるといったところでしょうか。ビューティーこそ美しい。実際アイテムを見ましたが、自宅用ですね。もしくは居酒屋にでもこういったものがあったら嬉しいのかもしれません。いい商品開発したのではないでしょうか。

白人女子のギャルメイク

これは強烈…白人の女の子がギャル風メイクをした写真20枚
http://labaq.com/archives/51738312.html

日本ではおなじみ目パッチリ、過剰とも思えるメイクの方法ギャルメイク、このメイクの手法が一部の海外の女性に興味を持たれたようで実際に実践した画像があります。サッカーが趣味なんだ。人によりますがみな似合いますね。元々海外の女性は目が大きくメイクも冴えます。一部は部族っぽいですが…。やはり白人の女性はレベル高いですね。みかんは美味いよね。こういうメイクも日本文化として受け入れられてくれれば嬉しいものです。独自文化ってやつでしょうが海外の方が感動してくれれば日本としてもいいことじゃないかと思います。

ネットで服を買うときのコツ

先日、ネットで服を買うときの注意点についてかいてみましたが、上位ほど参考にならないということをかきました。ではどいうしたらハズレを引かず自分にあった服が購入できるか知りたいと思いませんか?東京植物兄貴の日記。これは自分が知った方法で、今のところ大きな失敗もないのでオススメです。まず、自分がどのような格好をしたいか知るべきです。美白を目指そうよ!。そしてその服がどんな名称で言われているか調べましょう。自分の場合コートが欲しくて、その種類を調べてみたところモッズコートでした。モッズコートで検索すると自分が欲しいものがちゃんと出てきます。具体的な服の種類名で検索することによって。自分が欲しいものが見つかります。ただ漠然と服買うかとネットで見るとロクなことにならないのでまずはどんな格好したいかイメージしてその服の名称は何か知るだけで失敗はかなり少なくなります。

ネットで服を買うときの注意

かなり出不精な私で、服を購入するのもネットで済ますなんてことが増えてきました。正直服屋に行ってどれがいいか決めるのも面倒臭いので、よく見えて着れりゃどれもでもいいやというのが個人の感想です。汗っていいっすね!。というわけでネットなら家で適当にダラダラと服を探せるのですが、服を購入するならショップが多い楽天やヤフーショップを利用する人が多いと思います。ただメンズファッションのカテゴリを見ても、酷いもので、着たくない服ばかり上位で参考になりません。有酸素運動馬鹿日記。銭打って上位にしているのですが、本当に同じような服しか売っていないので困ります。コレに騙されて購入するのはNGです。自分も騙されて購入した口ですが内容はしょぼく二度と使いたくないものばかりです。上位ほど信用できないので注意しましょう。

東京ドームシティの客は年齢層が高い

先日知人の格闘技の試合があったため、東京の後楽園ホールに行ってきました。集まった時間も結構早めだったので適当に東京ドームシティの周辺をうろうろしてみたのですが自分では気づかなかったのですが友人曰く。魚の目パパ。若いやついねぇ。あー確かに周り見てもほとんど10代いません。とういか20代中盤から30代くらいです。休日なのに酷いですね。よく言えばアダルトな感じですが悪く言えば若者を取り込めないこのまま衰退する場所。中性脂肪たまりすぎ。のように思えました。一応アクアシティという遊戯施設もあり若い子も楽しめるとは思いますが、よーく見ると設備も古くぼんやりした印象はあります。そろそろ大型リニューアルを行う必要があるかもしれませんね。