オシャレに二日酔い

なんて戯言なんですが、見事に二日酔いで具合が悪いです。
とりあえず水分ばかすか摂取してオシャレに事が過ぎるのを待っています。
一応仕事もちゃんとってことでこなしてはおりますが、なかなか大変です。
この頭の重さと内臓の具合の悪さというのは本当にどうにかして欲しいと毎度思います。
解っていても検索で二日酔い治し方なんて馬鹿のひとつ覚えのように繰り返し調べているのはいかに愚かと実感。まぁそれでものたしい酒の席。次回は自重しようと硬い決意で二日酔い最中を乗り越えてまた繰り返すのであります。
ところでお酒やっぱりシメがあるかないかで具合の悪さもあります。
今回は飲んでなにもせず帰宅だったので胃もたれやニキビ発生はありませんでした。あれだラーメンなんて食べてたらゲロってたかもしれません。

なぜか無精ヒゲはアウト! 10代ギャルの「新オヤジ像」

なぜか無精ヒゲはアウト! 10代ギャルの「新オヤジ像」
http://www.j-cast.com/mono/2011/11/18113631.html?p=1

若い子の感性というのは20代30代なんて分かったものじゃありません。自分の頃を差し置いてかってに文化を創られるため、最近の若いものはと否定からはじまります。兎の脱兎。今の10代はポケットに素で小銭を持ち歩く行為や、無精ひげは親父臭いらしいです。若く見られたいならやらないほうがいいですね。巡り巡って来たんだよ。幸い自分は両方行っていませんが行動自体が親父臭いと思うので既にアウトでしょう。どうせ10と話ししても何言ってるか分からないので別にいいです。話すならある程度知識を持つ子がいいですね。

今の女性の方が酒を飲む

最近合コンのお誘いがあり、あまり期待せず行ってみました。当方三十路なのでやる気もあまりありません。適当にだべって酒飲みできれば全くOKなゆるい志向になってしまいました。しかし最近の男性の話をしたのですが、あまりにも男が酒を飲まない、煙草すわない、きょろきょろしている。大地のブログ。草食系を指摘していました。自分は人一倍のペースで飲んでましたがあまりなれないバーっぽいところだったので河岸変えようとダダこねるほうです。20代の男性はどうも消極的とのこと。まぁわからんでもないです。自衛的というのは理解できます。たまに女マジこえぇ明日は晴れて欲しいって思いますしね。まぁその分女性は強くてがんがん酒飲んでくれてます。また飲み釣れってやりてぇっていうコもいたのでよかったです。恋愛はないなぁというのが感想ですね。

春の季節のファッション

4月に入りちょっと薄着でも昼であれば外出しやすい季節になりました。しかしまだ夜は冷えますね。先日も夜外に出てみましたがまだダウンジャケットのような厚手の羽織るものが必要です。身にしみる寒さはなくなりましたがまだ油断できません。この時期それで一番困るのが服装です。昼は暖かいけど夜寒い、どういったファッションがよいのか毎年頭を悩ませます。夏なら薄手の一枚で問題ないですが、この時期からだんだん暖かくなる頃はどうしても服選びに苦労してしまいます。ファッション雑誌を見ても正直あまり参考にならないのでココ最近は吉祥寺にいって適当にオシャレそうな人を観察して服を買うようにしてます。あまりはずれもないのでいいですよ。都会に住んでいる特権ですね。